>人気記事>矯正歯科ならどんなガタガタな歯並びでも大丈夫って本当?

矯正歯科ならどんなガタガタな歯並びでも大丈夫って本当?

先生と歯科衛生士

歯並びが悪いと…

歯並びが悪い人は、見た目が悪いだけでなく口腔環境も悪くなっているので、将来的に歯がボロボロになる可能性が高いです。ですから、歯並びをきれいにするために早めに矯正歯科へ行って治療を受けたほうがよいでしょう。最近は、社会人でも受けやすい治療もあるので、安心して通うことができます。

診察

矯正治療の種類が増えている

昔からある歯医者の矯正治療といえば、銀の矯正器具を歯に取り付けるというのがありました。しかし、この治療の場合口を開けると目立ちます。そのため、大人になってからだと矯正しにくいというのがありました。しかし、最近は透明のものだったり、マウスピース型だったり、歯の裏に取り付けたりなどさまざまな矯正治療が増えています。

診察室

大人になってからでも受けよう

大人になってからだと躊躇しがちな矯正治療ですが、矯正歯科で用意している治療は大人も受けやすくなっています。歯がガタガタな状態の歯並びは大人になってからだと損することが増えるので、今からでも矯正歯科へ行って相談してみてください。そうすることで、これまで感じていたコンプレックスも解消されます。

どんな状態の歯でも大丈夫!矯正治療の種類

Dental Care

ガタガタな歯並びは抜歯で

ガタガタな歯並びの場合は、一部を抜いて歯を動かして歯並びを綺麗にする方法があります。抜くことは本来不必要なものになるので、特に心配はありません。

マウスピースを使った治療

マウスピースを使った矯正治療は、取り外しができるのでストレスなく続けられます。治療効果も高いのでおすすめです。

歯の裏側に器具をつける舌側矯正

歯の裏側に器具を取り付ける治療で、口を開けても治療を受けていることがばれません。営業の人でも受けやすい治療です。

治療期間を短縮できるインプラント

インプラントの矯正治療は、顎の骨にネジを固定して歯を動かすので治療期間を短縮できます。できるだけ早く治療を終わらせたい人におすすめです。

広告募集中