>レポート>硬い食べ物を噛めるようになる!インプラントが実現すること

硬い食べ物を噛めるようになる!インプラントが実現すること

男性

インプラントの治療方法とは

虫歯や歯周病の悪化、さらにスポーツなどの外傷で歯を失ってしまうことがありますが、永久歯は一度抜けてしまうと二度と再生しません。例え一本でも歯がないと見た目も悪くなりますし、向い側の歯が伸びてくるなど歯並びにも影響がありますので、失った歯の代わりに人工歯を作る治療が必要です。人工歯を使う治療では保険適用であれば入れ歯やブリッジがあげられますが、最近は梅田でもインプラントを選ぶ人も増えてきました。インプラントは歯を失った顎の骨の部分にチタンなどの人工の歯根を埋め込みます。そして人工歯根が定着したら、その上に歯冠を被せて新しい歯を作っていきます。骨量が不足している場合は骨を増やす治療が行われることもあります。

男性

インプラント治療をメリットを知る

梅田でも人気の高まるインプラント治療ですが、自由診療となることがほとんどですので保険適用の治療に比べて治療費は高くなります。それでもこの治療を選ぶメリットとしては、まず歯根を埋め込むので、ブリッジのように周辺の悪くない歯を削る必要がないということがあげられます。さらに入れ歯よりも見た目も良く、ずれる心配もありませんし取り外す手間がなく普通の歯と同じように歯磨きなどのお手入れが行えます。そして、噛む力が強いので固い食べ物を噛む際も安心です。人工の歯ですので虫歯になる心配もありませんし発音も安定しますので会話もスムーズです。維持できる期間は個人差もありますが、お手入れをしっかりと行えばかなり長期に維持することもできます。

広告募集中